本文へジャンプ

サイトマップ

このサイトでは、屋久島町麦生集落の情報を発信しています。『むぎお』と読みます。鹿児島県屋久島町の南部に位置する人口約280人の集落です。屋久島町には「集落」という暮らしの単位が古くからあり、行事など集落単位での活動が盛んです。屋久島町には26の集落があります。

【写真】麦生の季節【写真】今月の写真NEW!はこのページの下方です

写真ページの案内一覧はこちら(このページの右下方)

更新情報・お知らせ

※最新情報が表示されない時はブラウザの再読込み(更新)をして下さい

RSS配信しています

  • ◆ 二十三夜祭 (1/20)NEW!
  • ◆ 鬼火焚き (1/9)NEW!
  • ◆ 七草祝い (1/7)NEW!
  • ◆ 老人と子供のふれあい行事 (12/28)NEW!
  • ◆ 勤労感謝祭…弓矢八幡神社 (11/23)
  • ◆ 秋季大祭…弓矢八幡神社 (11/3)
  • ◆ 敬老祝賀会 (9/19)
  • ◆ 十五夜 (9/15)
  • ◆ 正八幡神社祭 (9/15)
  • ◆ 防風祈願祭…弓矢八幡神社 (9/1)
  • ◆ ナギナタ踊り今年も奉納 (8/15)
  • ◆ 集落夏祭り (8/14)
  • ◆ 消防操法大会支部大会で準優勝 (7/24)
  • ◆ ふるさと麦生 寄付金のご案内
  • ◆ 集落広報紙の送付ご案内

二十三夜祭

2017/1/20

深夜の月の出を拝む

 深夜に昇る下弦の月に、集落安泰、五穀豊穣、無病息災を祈る行事です。当番になった人たちが供物の餅などと祈る場所を用意します。
 集落を代表する拝み上げる人は、区長と当番長の2人で、しめ縄にワラの垂れを10本と3本をさげた結界の中に座り祈ります。10本と3本の垂れは「とーさん(通さない)」の意味で結界を示します。他の参加者は深夜の月の出までを飲食歓談して待ちます。

 今年の月の出は日付の変わった午前1時14分。曇り空で月は見えませんでしたが、月の出後、拝み上げる人は集落内の3つの神社に祈願に行きます。会場に戻ってから皆と月を拝礼し、お神酒、しろむき、洗米、月形の餅を頂きます。

昨年までは、翌朝の日の出を拝む行事まで行いましたが、神事を次世代につなぐため、当番の負担を減らすことになり、1日目深夜で終わりました。

鬼火焚き

2017/1/9

今年は女鬼

 暮れから続いた正月行事のしめくくりは鬼火焚き。正月飾りを大きな火で焼いて、悪霊を村から追い出し、澄んだ新年を迎えます。

 本来は1月7日に行われますが、雨天のため延期されました。鬼火のヤグラは集落の男性陣が寄り集まって作り上げます。中心にそびえる孟宗竹、バチバチと燃え上がるから竹、それらをしばるカンネカズラ。手分けして伐りだしにいき、広場で組み上げます。年配者から若者へ技が引き継がれていきます。

鬼の絵は数日前に絵の上手な村人と子供たちが描きました。火入れの夕方には穏やかに晴れ、燃え上がる火と煙にあたりながら厄払いする村人らが広場で思い思いに過ごしました。  改めて新年の挨拶をする人、焼酎を酌み交わし語り合う人、ふるまわれた焼き塩サバに夢中の子供たち、陽が落ちてからも、熾火がいつまでも赤く村人を照らしていました。

七草祝い

2017/1/7

ご近所で七草粥を頂く

 七草祝いは、数え年7歳になった子供の無病息災を祈る、鹿児島に伝わる伝統行事です。薩摩藩の武家で始まったようです。

 対象年齢の子供を持つ家庭は、この日は大忙し。男の子も女の子も着飾って神社にお参りしたあと、ご近所や親戚のお宅を7軒回って七草がゆ(炊き込みご飯)をお椀に一杯ずつ頂きます。この粥を食べた子は健康になるといわれています。そして、集落のお祝い行事に参加してから、『鬼火焚き』の火付け役の大役をします。

 こうして集落中の皆に見守られ、区切りの歳を迎えます。

老人と子供のふれあい行事…しめ縄作り

2016/12/28

真剣に学ぶ子供たち

 老人と子供のふれあい行事は集落に昔から伝わる伝統行事です。今年はしめ縄作りを子供たちがお年寄りから学びました。

 伝統のしめ縄の縄は事前にお年寄りたちが作りました。年末のこの日は、飾りつけです。ウラジロ、ユズリハ、松、ダイダイの取り付けを一緒にしました。覚えの早い子供たちは後半は自分たちで作り上げていました。このしめ縄は集落の神社や家々に掛けられます。

集落の行事予定 2月

1日 高齢者支援会議
2日 節分法要
5日 見守り隊活動
12日 区費納入
15日 神社寺掃除
17日 春季大祭
20日 介護予防教室
27日 団体長会

出郷者の方に麦生集落の広報紙をお送りします

ふる里の情報満載のカラー紙を2か月に1度

 麦生集落をふる里とする方に『広報むぎお』を郵送いたします。
● 隔月発行(年6回)/カラー刷り4~6ページ/本紙は無料/年間郵送料6回分はご負担下さい。(82円×6回)
● 内容/懐かしい風景、懐かしい顔、懐かしい行事などの現在を掲載しています。当ホームページに掲載されない情報がほとんどです。
● お申込み/メールに送付先と、麦生集落との関係を簡単に書いて下記へお送りください。
 pr[at]yakushima-mugio.jp ([at]を半角@に入れ替えてご使用ください)
● メール送信後3日以内に、お申し込みをお受けした返信メールが届かない場合は、再度 mugio_pr[at]yahoo.co.jp までメールを送ってください。([at]を半角@に入れ替えてご使用ください)

ふる里むぎお寄付金

ふる里への寄付を募っております

 麦生集落へのご寄付は、次の口座にお振込み頂ければありがたいです。
 種子屋久農業協同組合 屋久支所/普通口座 番号0003158/名義 麦生区

たんぼ

正面の山は「トイモ岳(1054m)」

Loading
屋久島の地図、麦生の位置

屋久島町むぎお集落の紹介

屋久島町むぎお集落の行事

屋久島町むぎお集落の産業、フルーツ産地直送

屋久島町むぎお集落の人々

屋久島町むぎお集落の自然

屋久島町むぎお集落の観光案内、宿泊

屋久島町むぎお集落への移住情報

写真のページ


since2011.11

このページの上部へ