本文へジャンプ

サイトマップ

このサイトでは、屋久島町麦生集落の情報を発信しています。『むぎお』と読みます。鹿児島県屋久島町の南部に位置する人口約280人の集落です。屋久島町には「集落」という暮らしの単位が古くからあり、行事など集落単位での活動が盛んです。屋久島町には26の集落があります。

【写真】麦生の季節【写真】今月の写真NEW!はこのページの下方です

写真ページの案内一覧はこちら(このページの右下方)

更新情報・お知らせ

※最新情報が表示されない時はブラウザの再読込み(更新)をして下さい

RSS配信しています

  • ◆ 秋季大祭…弓矢八幡神社 (11/3)NEW!
  • ◆ 敬老祝賀会 (9/19)
  • ◆ 十五夜 (9/15)
  • ◆ 正八幡神社祭 (9/15)
  • ◆ 防風祈願祭…弓矢八幡神社 (9/1)
  • ◆ ナギナタ踊り今年も奉納 (8/15)
  • ◆ 集落夏祭り (8/14)
  • ◆ 消防操法大会支部大会で準優勝 (7/24)
  • ◆ 介護予防教室で大笑い (6/27)
  • ◆ 農道草払い奉仕作業 (6/26)
  • ◆ 福祉サポート隊発足 (6/5)
  • ◆ 企業ボランティアで伐採作業 (6/5)
  • ◆ 桜公園でお弁当…介護予防教室 (5/30)
  • ◆ 消防操法大会で優勝…消防団 (5/29)
  • ◆ 桜公園草払い…若草会 (5/22)
  • ◆ 海祭り…港の清掃 (4/16)
  • ◆ 集落初総会 (4/15)
  • ◆ 二十三夜祭 (2/1-2)
  • ◆ 十日えびす (1/10)
  • ◆ 鬼火焚き (1/7)
  • ◆ ふるさと麦生 寄付金のご案内
  • ◆ 集落広報紙の送付ご案内

大祭…弓矢八幡神社

2016/11/3

神事

 大自然の恵みに感謝する秋季大祭が弓矢八幡神社で執り行われました。普段は作業着が多い村人もこの日はスーツなど正装でお参りします。

 大祭の日は、宮司さんの先導で、神殿の扉が開かれます。扉が開かれるのは春の大祭と秋の大祭の年に2回のみです。山海の幸をお供えし、小中学校の校長先生、駐在所のお巡りさんを始め、氏子代表、区長ほか団体の代表者らが玉串奉奠しました。

 午後は余興奉納として、村人らが踊りなど得意芸を披露しにぎやかに過ごしました。

敬老祝賀会

2016/9/19

子供たちの歌

 台風襲来が心配されましたが、荒天にならずに祝賀会を開くことができました。敬老者の方々は、よそ行きの服装で公民館に来られ、準備されたお弁当などを食べながら舞台演芸を楽しみました。

 艶やかな着物姿の婦人会が踊りを披露。子供たちは皆で小学校校歌を合唱。お年寄りたちも昔に卒業した小学校なので懐かしく一緒に歌われる姿もありました。そのあとは子どもたちの肩たたきのプレゼント。

  演芸会終盤は、婦人会の得意分野である滑稽な変装での踊り、駐在さんの手品の出し物で、会場が爆笑のうずに。楽しいひとときを過ごしていただきました。

十五夜

2016/9/15

上げ相撲

 十五夜祭が無事に行われました。午前中に村人で40mの綱を打ちました。かつてはカヤ刈りからしていましたが、近隣にカヤがなくなり、現在は稲わらで作っています。

 打った綱はグラウンドにとぐろ状に巻いて置きます。月が出ると役員が、お神酒、塩、米で綱を清めて月を拝みます。そのあとは村の皆で綱を持ち、『口説き歌』を歌いながら「よーい、よーい、よーいやな」と調子を取って綱を揺らします。この歌を歌える人がいなくなった現在は、過去に録音したものを流しています。

 口説き歌が終わると綱引き。大人も子供も混じって何回戦もします。そして、綱引きのあとは相撲です。お月様に捧げた神聖な綱で土俵を作り、主に子供たちが対戦します。お月様に捧げるので『上げ相撲』といい、この神聖な土俵で相撲をとると健康になれるといわれています。

正八幡神社祭

2016/9/15

玉串奉奠

 麦生集落には3つの神社があります。そのうち一番海寄りにある正八幡神社で年に一度の祭が行われ、集落安泰と村人の無病息災が祈願されました。

  当番になった人たちが、鳥居と祠の綱を新しく打ち、餅をつき、山の幸、海の幸などの供物を準備します。

 祭日の旗が立てられた鳥居をくぐった祠の前で、集落役員や団体の代表者らが玉串を奉奠。そのあと、お神酒、お餅で直会をして、今年も無事に祭りを終えることができました。

防風祈願祭

2016/9/1

直会(なおらい)

 二百十日に弓矢八幡神社で防風祈願祭が行われました。台風の多い時期に自然災害で農産物被害がでないように、また、村人が被災しないように氏神様に祈願しました。

  集落の代表や園芸組合とJAの関係者も参列して玉串奉奠しました。祭のあとは、お供えしたお神酒とお餅で直会となります。

ナギナタ踊り奉納

2016/8/15

弓矢八幡神社で

 江戸時代から集落に伝承される盆踊りが今年も無事に奉納されました。お盆に来られるご先祖様や精霊たちを御慰めするために捧げられる踊りです。

 かつては青年団が担っていましたが、若い世代の激減により、今は小学5年生以上が民芸保存会に入会して踊り手となっています。13日と15日に集落内のお寺、神社、墓地、海(港)、村の中心地で踊られます。

 6曲ありますが、伝わる間に歌詞は意味不明となった部分もあります。内容は祝い歌、琉球歌謡、牛若丸と弁慶の口上など、この世に帰られたご先祖様たちを楽しませようとしているのではないかと考えられます。

集落夏祭り

2016/8/14

うどん早食い

 区民手作りの集落夏祭りが開かれました。お盆に帰省する家族たちが懐かしい友人知人に出会う晩でもあります。

  今年は26年ぶりに復元された『麦生音頭』を大人も子供も輪になって踊り、出店は消防団が生ビールと焼き鳥、婦人消防隊がうどんとおにぎり、有志が子供向けゲーム「千本引き」と手作り品、恒例のかき氷でした。

 舞台では、ビール早飲み、ラムネ早飲み、うどん早食い、かき氷早食い、と、腹自慢、口自慢の区民が大人も子供も挑戦。やんやの応援が提灯照らす公民館前に響いていました。

集落の行事予定 12月

3日 区会議員会
4日 見守り隊活動
5日 寿会忘年会
11日 区費納入
19日 介護予防教室
20日 水土里サークル活動
27日 団体長会
28日 子供とのふれあい行事/しめ縄作り
30日 神社寺集落出入り口清掃

出郷者の方に麦生集落の広報紙をお送りします

ふる里の情報満載のカラー紙を2か月に1度

 麦生集落をふる里とする方に『広報むぎお』を郵送いたします。
● 隔月発行(年6回)/カラー刷り4~6ページ/本紙は無料/年間郵送料6回分はご負担下さい。(82円×6回)
● 内容/懐かしい風景、懐かしい顔、懐かしい行事などの現在を掲載しています。当ホームページに掲載されない情報がほとんどです。
● お申込み/メールに送付先と、麦生集落との関係を簡単に書いて下記へお送りください。
 pr[at]yakushima-mugio.jp ([at]を半角@に入れ替えてご使用ください)
● メール送信後3日以内に、お申し込みをお受けした返信メールが届かない場合は、再度 mugio_pr[at]yahoo.co.jp までメールを送ってください。([at]を半角@に入れ替えてご使用ください)

ふる里むぎお寄付金

ふる里への寄付を募っております

 麦生集落へのご寄付は、次の口座にお振込み頂ければありがたいです。
 種子屋久農業協同組合 屋久支所/普通口座 番号0003158/名義 麦生区

たんぼ

正面の山は「トイモ岳(1054m)」

Loading
屋久島の地図、麦生の位置

屋久島町むぎお集落の紹介

屋久島町むぎお集落の行事

屋久島町むぎお集落の産業、フルーツ産地直送

屋久島町むぎお集落の人々

屋久島町むぎお集落の自然

屋久島町むぎお集落の観光案内、宿泊

屋久島町むぎお集落への移住情報

写真のページ


since2011.11

このページの上部へ